京都府向日市にある皮膚科・美容皮膚科クリニック

診療案内
アクセス

シワ

シワは、大きく分けて表情シワ、小ジワ、大シワの3つに分類されます。これらのシワは、それぞれ異なる原因で生じるため、対策も異なります。

表情シワ

表情シワは、顔の表情を変える際にできるシワです。例えば、笑ったときにできる目尻のシワや、眉をひそめたときにできる額のシワなどがこれに当たります。顔の筋肉が動き、表情の変化によって肌が伸縮することで生じます。日常的な表情の癖や習慣が主な原因です。

表情シワの改善には、筋肉の動きを抑制するボツリヌス毒素(ボトックス®)を少量注射する方法が効果的です。ボトックス®は、一時的に筋肉を麻痺させることで、シワの形成を防ぎます。施術後、自然な表情を保ちながらもシワが目立たなくなります。また早い時期からボトックス治療を行うことで将来できる表情シワを未然に防ぐことも可能です。

小ジワ

小ジワは、紫外線や加齢によって生じるシワです。紫外線は、肌のコラーゲンやエラスチンといった膠原繊維を破壊し、弾力を失わせます。また、年齢を重ねることで、これらの繊維の生成能力も低下します。その結果、細かなシワが肌表面に現れます。

小ジワを目立たなくする方法としては、以下のような治療法があります:

  • フォトフェイシャル(光治療)やレーザー治療:皮膚を外から刺激し、新しいコラーゲンやエラスチンを生成させることで、小ジワを改善します。これらの治療法は、肌のトーンや質感を向上させる効果もあります。
  • ヒアルロン酸などの注入療法:ダメージを受けた繊維の代わりに、ヒアルロン酸などを注入して肌をボリュームアップさせます。入れる注入剤の種類によってはコラーゲン生成を促進したり高い保湿効果で肌にハリと潤いを与えます。

大シワ

大シワは、加齢とともに骨や脂肪が萎縮することで生じます。顔の輪郭が変わり、深いシワができるのが特徴です。例えば、法令線やマリオネットラインなどが大シワに該当します。

大シワに対しては、以下のような治療法があります:

  • ヒアルロン酸やコラーゲン注入:萎縮した骨や脂肪の代わりに、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入してシワを目立たなくします。これにより、肌の凹凸が改善され、若々しい輪郭を取り戻します。
  • 外科的リフトアップ:必要に応じて、フェイスリフトなどの外科的手術を行うことで、根本的にシワを改善することも可能です。
PAGE TOP