京都府向日市にある皮膚科・美容皮膚科クリニック

診療案内
アクセス

ピアス

ピアスは自己表現の一つとして、古くから様々な文化で親しまれてきました。紀元前3,000年頃のエジプトの壁画にはピアスの痕跡が確認できます。また、中米のマヤ文明でも貴重な宝石をピアスに使用していたことが分かっています。権力者の証しとして、あるいは勇猛さを表すシンボルとして、ピアスには深い意味が込められていたのです。

現代に生きる若者の間でも、ピアスは個性的なファッションアイテムとして人気があります。 ストリートでかっこいいピアスをつけた人を見かけることも多いでしょう。ピアスひとつで、内面のこだわりや志向性をアピールできるからこその魅力なのかもしれません。

しかし不用意な手技による感染症のリスクも高く、またどれだけ気を付けて施術を行っても一定の確率でピアス部の皮膚感染や肉芽形成、ケロイドの発生リスクはあります。

当クリニックでは経験豊富なスタッフが最新の医療知識と技術を備えて、お一人おひとりに合わせた対応を心がけております。 信頼と実績に裏打ちされた、衛生的で安全なピアス施術をご提供いたします。 あなたの「自分らしさ」を体現するピアスについて、お気軽にご相談ください

PAGE TOP